リモワのアタッシュケース

高いけれども、一生に1度は手に入れたい。
ビジネスシーンで出張などではこれを使いたい!
というのが、リモワのアタッシュケースです。

旅行

リモワを持っているだけでできるビジネスマンに見え、
高級感や上品さもあるのでどんなシーンでも素敵なビジネスマンを演出することができます。

サイズもいろいろとあり、各サイズごとに集めたいほどかっこいい。
ドイツ製なのでとても頑丈に出来ています。

サイズは1泊から3泊ぐらいであれば37リットルでOK。
48リットルであれば女性でもかっこ良く持てるサイズです。

最高級のアルミニウム合金なのですが、軽量かつ強度は最高です。
またTSAロックが採用されているのでアメリカへの旅行でもOKです。

ビジネスシーンでは出張などで浴使われているので、海外出張が多い方におすすめのアタッシュケースですね。

48リットルであれば、国内の出張などにも対応できるのでまず集めるのであれば、このサイズがおすすめ!

ポーターのアタッシュケース

吉田カバンで有名なポーターからもアタッシュケースが販売されています。

旅行

 

ポーターであれば、国内出張におすすめです。
また、長期出張ではなく1泊などの短期出張ならなおさらです。

大きさはボストンバッグぐらいの大きさで革のものからポーター独特のナイロン素材もあります。

革であれば染料のみで染められた素上げの革を使用しているので、
革の自然な色合いが楽しめるものになっています。

お値段としては、革であれば5万円から6万円ぐらいが相場になっていますので、お手軽に買えますが革などであれば長く愛用ができるのでおすすめです。

革の風合いも楽しみながら使えるので革にこだわりのある人にはいいかもしれません。
ただし、キャリーはついていないので手で持ち運ぶタイプになります。
また、革であれば少し重さがありますのでそこは注意です。
革のボストンタイプで1500グラムぐらいあるので、ちょっと重さが気になるところです。

G-BRONCOのアタッシュケース

とても軽量タイプを探しているのであれば、ブロンコのアタッシュケースがおすすめです。

スーツケース用に開発されたポリカーボネイト樹脂を使用しているので
とても軽いんです。

しかし、デザインは金属を思わせるほどの質感で頑丈なボディなので
とてもかっこよくビジネスシーンを演出してくれます。

少し近未来的な凹凸のあるデザインなので、サイズはB4サイズがおすすめ。
あまり大きすぎると少しビジネスシーンにあわなくなってしまう可能性もあります。

パソコンやノートなどは入るサイズになっていて、15インチのノートパソコンであれば入りますので、簡単な日帰りか1泊の出張などには使えるサイズになっています。

重さも2200グラムなので、断然軽くて出張などの長い電車や飛行機などの移動でも軽々行けます。

ちゃんと鍵やショルダーベルトは付いているので、持ち運びや管理などもできます。

こちらのサイズのアタッシュケースは人気も高いので、
出張の多い方にはまず手に入れたい1つとしておすすめしたいバッグです。

ゼロハリのアタッシュケースはどのくらい大きいの?

ビジネスシーンでもよく使われるゼロハリバートンのアタッシュケースにはどのくらいの量がはいるのか?
購入する前にはとても気になるものです。

旅行

実際には4インチのEシリーズでは結構な量の荷物が入ります。

仕事で使うPCやPCアダプター、ノート、A4サイズのファイルなどは余裕で入ります。

またポケットも多彩なのと、たくさん付いているのでこちらにもボールペンなどがすぐ出せるように入れられたり、財布や本、ノートなどは入ります。

とてもスタイリッシュですっきりとしたデザインですが、
内側にはたくさんの荷物が入れられます。

内側は革になっているので、ビジネスマンとしてはかっこよく使えるアファッシュケースの1つですね。